素の私 月星座

星占いで「自分の星座」(太陽星座)の性格に違和感を覚えたことはないですか?

太陽星座は、性格というより人生の目的を教えてくれる星座

性格と思われるような部分を担当しているのは、月星座なんです

 

占星術で月は、感情、身体、無意識のくせ・反応、心地良いと感じるもの、潜在意識、子どもの頃、過去世などを担当し

言ってみれば「素の自分」、月星座こそ自分の性格を教えてくれる星座

 

月は約2日半ひとつの星座に滞在します

なので同じ乙女座でも生まれた日にちが違えば月星座は違うし、同じ誕生日でも生まれた年が違えば月星座は違ってきます

それで各(太陽)星座それぞれ12通りの月星座さんがいることになる

 

太陽星座を表星座、月星座を売らせいざなんて表現されることがあるように、

月星座は裏つまり公には見せないプライベートな自分を担当している

外と家とのギャップが激しいなんて言う人はもしかしたら、太陽と月の星座の性質が相反する星座の持ち主かもしれませんね

 

素の自分でいられる時間とれていますか?

ボーッと、自分が心地良いと感じられる中で育まれる月星座という大地は、自分だけの人生の花を咲かせるのにはとても重要です

現代社会では、目標を達成する、成果を上げる、それらを多く勝ちとった方が優れている…

どこかそんな社会の流れがあったから、ずっとスイッチONにして頑張り続け、月星座…自分の気持ち、身体、心地良いと感じるもの…素の自分を無視し続け心身ともにボロボロ、自分を見失ってしまうこともある

それはエネルギーが枯渇してしまった状態

そんなとき自分で自分を満たすためにヒントをくれるのが月星座なんです

 

スイッチをOFFにして自分を満たす

素の自分を思い出させてくれる月星座は、人生という旅においてエネルギーを充電するのに大切な役割を担っています